てくてく歩いてく

落としたり、また拾ったり。

壁美人が便利すぎる。

メルカリで安ギターを買ったせいで、家の中に5本もギターがある状態になったので、

改めて収納について調べてみた。

 

ホチキスでギターを壁にかける?

今までは楽器屋の500円くらいのギタースタンドを使ってたけど、やはりスペース食うよなぁと悩んでいるときに、発見したのがこれ。

 

壁美人 石こうボード専用ギター掛け ギターヒーロー 白 GH-02W

http://amzn.asia/gE8Fbaa

 

ギターを壁にかけられるという、あこがれのような商品。

賃貸での利用はNGだと思ってたけど、調べてみると大きなネジ穴を開けるわけでもないので、大丈夫という優れもの。

 

調べてみるとホチキスを活用した壁美人というシリーズの商品で、通常「く」の字になってるホチキスを開いて使うというアイデア商品。前評判を観ていくとどうも便利な感じなので、さっそくポチって設置してみた。

 

こんな感じ。

f:id:tekudeku:20170408110125j:plain

 見よ、この憧れの楽器屋感。高まる。

 

アップしたところ。金具の小さい枠にはまるフィルムをセットして、上からホチキスで針を打ち込んでいく感じ。

f:id:tekudeku:20170408110148j:plain

このプラスチック製のフィルム✕ホチキスというのが肝みたい。

ホチキスは100均のやつを使ったけど、問題なし。ただし、180度開けるというのだけが条件。

 

※実際打ち込むときに結構ミスって、3つ設置したあとには床にホチキスの残骸が、、、コツを掴んで一気に押し込むのがポイントの模様。

 

一応、1つにつき50針✕2つ同梱されていて、止めるのに必要なのは2針✕16枠=32針なので、68針はミスってもOKなので、安心。

 

ギター以外も設置してみる

ちょっと可能性を感じたので、以下の商品も一緒にあわせ買いしてみた。

 

CREPHA(クレファー) 掛け時計用フック 壁美人 5kg以下対応 KFK-6012

http://amzn.asia/gE8Fbaa

 

時計を壁掛けしてみると、こんな感じ。

こちらはフィルムは使わずにホチキス6針で止まってる。

f:id:tekudeku:20170408110853j:plain

今まで棚においていたので個人的にはすごく嬉しい。

これで誤って倒してしまうこともない。

 

賃貸の可能性広がる

壁美人使えば収納かなり増やせるし、部屋の可能性が広がり過ぎてワクワクする。

こういう商品はほんとにツボです。

 

ブックシェルフとかディスプレイ用の棚とかいろいろ考えてみよー。

OGRE YOU ASSHOLE

◆出会い
最初に見たのは、中学か高校の頃のViewsic(現MUSIC ON TV)。
Art-Schoolの前座で演奏していたはず。

高い声。変則的(に聞こえた)なギター。1発で見入ってしまった。
友人にも薦めたのを覚えている。
高校を卒業して上京後、既に発売されているアルバムをすべて揃えた。

なぜか彼らのライブを観る機会がなく(今ではもっと早くいけばよかったという後悔しかないのだけど)、初めて生で見たのは大学も卒業間近の2012年02月11日の横浜アリーナ。version21.1-fourth-というイベントで彼らが演奏したのは以下の5曲。

 1:ロープ
 2:フェンスのある家
 3:ふたつの段階
 4:バックシート
 5:ロープ(Long ver.)

期待していた初期の曲は演奏されず、ライブでは眠りかけてしまった。(笑)

そのころアルバム「homely」が最新作で聴いてはいたものの、以前のころとは雰囲気もガラッと変わっていて、正直1~2回しか聴いてなかったと思う。
ただ、何かわからないけど最後のロングロープが終わったあと浮遊感というか、すごいもの観たなという感覚になって、これ以降東京のワンマンやイベントには必ずといっていいほど行っている。今までで一番ライブに行っているバンド。

◆薦めるならこの曲

・ロープ/homely
 トリップの意味を教えてくれた曲。

・見えないルール/ペーパークラフト
 馬淵さんの暴れ。
 これ観るためにライブは左寄り。

・あの気分でもう一度/ハンドルを放す前に
 素敵。

・ネクタイ/ピンホール
 好き。

・辺りはここ/平均は左右逆の期待
 ギターが好き。生では観たことない。

・タニシ/OGRE YOU ASSHOLE
 タタタタタールラルラルラ。
 最近良く演ってる。きたーってなる。

・フラッグ/アルファベータ vs. ラムダ
 ライブの転調バージョンはトリップ感高め。

・コインランドリー/アルファベータ vs. ラムダ
 ハァイッ!!

 
あーライブ行きたい。

上手く行かない

ここのところ、上手く行かない。
 
仕事は思うように進まないし、
ちょっと息抜きで行ったイベントではチケットを忘れた。
 
なんでだろう。
見回して見ると、そりゃそうだよなって。
 
散らかった部屋。
たたまれていない洗濯物。
放置している家計簿。
筋トレも止まってる。
 
なにかリズムが狂っている。
 
だからまず
 
部屋の掃除をする。
洗濯物をたたむ。
家計簿を付け直す。
筋トレを再開する。
 
これをやってリズムが戻るか試してみる。
 
もどらなかったらその時はまた考えてみよう。

私の怒りの鎮め方

仕事上、今まさに激怒している人と話すことが多くて、

 

「あーこの人怒ってるわー」「なんでこんなに怒ってるんだろー」

 

ってな感じで、一歩引いたところからその人を見るようになった。

はじめはおっかねーって思ってたけど、一歩引いたら滑稽に思えてくる。

 

怒っている人ってマシンガン並に怒りをぶちまけてくるし、

弾切れしても同じ弾拾ってきてまた撃ってきたりする。

でも、とりあえず相手の銃弾をひたすら耐えていると、

急に口調が柔らかくなってくる。

 

これも、そりゃそうだよねッて思う。

怒るって疲れるし、エネルギーも相当消費する。

その上、モヤモヤした感じが残ってなかなか忘れられない。

他人にもダメージを与える代わりに自分も結構なダメージ受けてるんだよね。

よく怒ってくれる人がいるってありがたい、って言ったりするけど、

ほんとにそうだと思う。

 

滑稽だなーって思えるし、自分もダメージ食らうから、できるだけ怒りたくない。

でも、ふと「あれ自分怒ってるな」って感じた時、なんとか鎮めるようにしてる。

 

・怒ってもいいことないから、スルーする。

自分の外に怒りの原因があって、そのせいで「怒らされている」。

まんまと転がされちゃってる感じがするから、相手にしない。

その後のモヤモヤも結構長く残るし、気分も悪い。下手したら1日不快。

1日が勿体無いって、馬鹿馬鹿しくなる。だからスルーする。

 
・その人の親・家族のことを考えてみる。

怒りの原因って「人」であることが多い。だったらその人の背景を考えてみる。

 

その人にも親がいて、家族がいる。(いないかもしれないけど)

その人は誰かにとっては、大事な存在である。(そうじゃないかもしれないけど)

 

例えば電車で舌打ちばかりしてくる人がいた時は、その人の家族を考えてみる。

とりあえず、この人も誰かに愛されて、大事に思われてる気がしてくる。

 

だいたい、こんなこと考えて自分の怒りを鎮めてる。

単純なんですかね。

 

怒らないで生きていきたいなー。