読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく歩いてく

落としたり、また拾ったり。

私の怒りの鎮め方

仕事上、今まさに激怒している人と話すことが多くて、

 

「あーこの人怒ってるわー」「なんでこんなに怒ってるんだろー」

 

ってな感じで、一歩引いたところからその人を見るようになった。

はじめはおっかねーって思ってたけど、一歩引いたら滑稽に思えてくる。

 

怒っている人ってマシンガン並に怒りをぶちまけてくるし、

弾切れしても同じ弾拾ってきてまた撃ってきたりする。

でも、とりあえず相手の銃弾をひたすら耐えていると、

急に口調が柔らかくなってくる。

 

これも、そりゃそうだよねッて思う。

怒るって疲れるし、エネルギーも相当消費する。

その上、モヤモヤした感じが残ってなかなか忘れられない。

他人にもダメージを与える代わりに自分も結構なダメージ受けてるんだよね。

よく怒ってくれる人がいるってありがたい、って言ったりするけど、

ほんとにそうだと思う。

 

滑稽だなーって思えるし、自分もダメージ食らうから、できるだけ怒りたくない。

でも、ふと「あれ自分怒ってるな」って感じた時、なんとか鎮めるようにしてる。

 

・怒ってもいいことないから、スルーする。

自分の外に怒りの原因があって、そのせいで「怒らされている」。

まんまと転がされちゃってる感じがするから、相手にしない。

その後のモヤモヤも結構長く残るし、気分も悪い。下手したら1日不快。

1日が勿体無いって、馬鹿馬鹿しくなる。だからスルーする。

 
・その人の親・家族のことを考えてみる。

怒りの原因って「人」であることが多い。だったらその人の背景を考えてみる。

 

その人にも親がいて、家族がいる。(いないかもしれないけど)

その人は誰かにとっては、大事な存在である。(そうじゃないかもしれないけど)

 

例えば電車で舌打ちばかりしてくる人がいた時は、その人の家族を考えてみる。

とりあえず、この人も誰かに愛されて、大事に思われてる気がしてくる。

 

だいたい、こんなこと考えて自分の怒りを鎮めてる。

単純なんですかね。

 

怒らないで生きていきたいなー。