語苦楽どうぞ

苦も楽もみぃんな。

2018始動につき

長めの正月休みが終わる。

思えばなかなか濃い年越しだった。

 

一番は長年ずるずるした付き合いが終わった事。

これまでもずっと考えていたことだから全くの想定外でもない。

 

だけどもやはりその消化には時間がかかりそうだ。

 

東京に戻ってから、録画しておいた秒速5センチメートルを見た。

何かの縁なんだろうけど、今の状況にどんぴしゃだった。

 

過去の手紙。メール。写真。

いくらでも浸ろうと思えばできるけど、それじゃだめだ。

 

自分が選ばなかったことを後悔してはいけない。

この選択を正解にしないといけない。

 

両親に祖父祖母、その他大事な人達もみんな年をとる。

残りの人生でその人達と過ごす時間は日数にすれば数えられる程。

町も活気を出そうとするけど、燃料を補給し続けるエネルギーがない。

 

明日から少し浮ついた日常が始まる。